お中元の時期とお礼のマナー

暑い季節になるとそろそろお中元の季節だと感じる方も多いようですが、正式にはお中元はいつ頃からいつまでに商品を届ければよいのかよく分からないという人も少なくはないようです。せっかく感謝の気持ちを贈っても時期が異なれば失礼になってしまうことがあるので、時期がよく分からないという人はしっかりと確認をしておくことが大切です。お中元の時期は、地域によって異なるということをご存知でしょうか。北海道では7月15日~8月15日まで、東北、関東は東は7月初旬~7月15日、東海、関西、中国、四国では7月中旬~8月15日、九州では8月1日~8月15日がおよその時期だといわれています。

自分が住んでいるところとは異なる地域に住んでいる人に贈るときは、相手の地域に合わせておくらなければいけません。早いところでは7月初旬から始まり、およそ1ヵ月ほどが時期になるのでその間に届けることを心掛けておきましょう。また、お中元をもらったときは、必ずお礼の連絡をしなければいけません。お礼には電話やメールで行っても構いませんが、その後お礼状を送ることがマナーとなります。

お礼状の書き方が分からないという人は、最近はウェブサイトなどで例文が紹介されているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。普段からお世話になっている人からもらったときは、お返しをすることも考えておかなければいけません。その際は頂いた物よりも高額になると失礼になるので、妥当な金額の商品を選びましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です